レイクなら返済方法いろいろ

レイクのキャッシングには、5種類の返済方法が用意されています。

 

一般的なのは、レイクのATMを使った方法です。
店舗や自動契約機コーナーなどに設置されているATMを使い、返済をすることができます。
手数料は無料で一括払いも可能なので、わかりやすく使いやすいと言えるでしょう。
ただし、店舗や自動契約機コーナーの営業時間外は利用できないので、注意しなければいけません。

 

銀行振込も、年配の方にはわかりやすい方法かもしれません。
銀行から指定された口座に振込をするだけで、返済を終えることができます。
給料を銀行で引き出しそのまま返済できるので、使い方次第では便利でしょう。

 

しかし、他の返済方法と違って、銀行振込だと手数料を支払わなければいけません。
キャッシングでは少しでも無駄な手数料は払いたくないものなので、賢い方法とは言えません。
利便性を考えるなら、自動引き落としが一番です。

 

自動的に口座からお金を引き落として返済してくれるので、期日を忘れていても延滞することはありません。
絶対に延滞したくないなら、自動引き落としを選ぶの一番です。
ただし、指定した口座にお金がないと引き落としできないので、結果的に延滞することになります。
自動引き落としでの返済を選んだときは、口座の残金は常にチェックしておきましょう。

 

最近利用者が増えている返済方法は、提携ATMとWeb返済です。
提携ATMとは、レイクが提携している銀行やコンビニのATMです。
提携先のATMなら、振込などと同じようにキャッシングの返済を行なうことができます。
レイクは主要な銀行やコンビニと提携しているので、国内なら多くの場所で返済をすることが可能です。

 

また、深夜営業しているコンビニのATMなら、24時間返済することもできます。
一年中いつでも利用できるので、とても便利な返済方法です。

 

同じように利便性が高いのが、Web返済です。
Web返済はパソコン・スマートフォンで利用できるので、利用する場所は関係ありません。
また、Web返済も営業時間は無関係なので、24時間年中無休で返済することができます。

 

さらに提携ATMと違うのは、一括返済に対応していることです。
キャッシングは一括返済できるときにしておかないと、利息を払い続けることになります。
無駄なく返済をするためには、一括返済できることはポイントです。
レイクの返済方法には、5種類あります。
銀行振込以外は手数料も無料なので、お得にキャッシングの返済ができます。