プロミスは審査が甘い

プロミスは審査が甘いから審査の在籍確認は会社電話連絡なしですか?

おすすめ消費者金融ランキング

1位 プロミス 即日融資かつ無利息期間が心強い!

200*200

 

プロミスのメリット
■プロミスは消費者金融で一番低金利! 4.5〜17.8%

 

■30日間の無利息キャッシングも可能!(初回限定でメールアドレス登録、WEB明細の利用が条件)

 

■即日融資もできる 

 

■土日も振込に対応(三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座があることが条件)

 

■安心して返済可能! 10万円借りても月々4000円の返済♪

 

プロミスに申し込むならばコチラ

 

 

2位 モビット WEB完結申込みで誰にも秘密で利用できるのが強み!

お二人 200x200

 

モビットのメリット
■WEB完結申込みなら、電話連絡なしで、郵送物もなしで、借入ができる!

 

■今すぐお金が必要というときも安心の即日融資。電話をかければさらに急いで即日融資!

 

■安心の低金利 4.8〜18.0%

 

■平日の9時00分から14時50分までに振込の手続きが完了すれば、即日振込にも対応!

 

■モビット公式スマホアプリがおすすめ! 本人確認書類や収入証明書類などをスマホで撮影すれば、簡単に送信可能!

 

 

モビットに申し込むならコチラ

 

 

3位 アコム 無利息期間最大30日! 即日融資も業界最速!!

アコム

 

アコムのメリット
■最大30日間の無利息期間! (初回限定)

 

■業界最速の即日融資! 最短なら審査回答まで30分以内

 

■借入限度額が50万円以下は原則所得証明書不要!

 

■消費者金融の高水準金利 4.7〜18.0%

 

■楽天銀行の口座があれば、24時間365日いつでも振込可能!

 

 

アコムに申し込むならコチラ

 

おまとめにおすすめ低金利のオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローンのメリット
■銀行業界トップレベルの低金利! 3.0〜17.8%

 

■借入限度額800万円 使い道自由!

 

■最短即日審査!

 

■希望限度額300万円以下は所得証明書不要!

 

■来店不要! 申込みから借入、返済まですべてweb上で手続可

 

■提携ATMは終日、借入・返済手数料が無料!

 

 

オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

 

 

 

消費者金融プロミスは消費者金融の中でも1、2を争う低金利かつ無利息キャッシングも可能な優れた金融機関です。

 

お金を借りるときは、まずおすすめしたい消費者金融はプロミスである、と言っても過言ではありません!

 

プロミスは初回限定で無利息キャッシングができるだけでなく、さらに優れていることに、24時間いつでも銀行口座にお金を振り込める瞬フリ振込キャッシングという便利なサービスがあるんです。

 

そんなプロミスならば、お金が必要なときにいつでも借りることができますので、今すぐお金が必要という方にも、きっと力になってくれるかと思います。

 

ここまで便利な消費者金融ならば、きっと審査が厳しいのではないか、審査基準が厳格だろうから、自分は審査に通らないのではないかと心配されている方もいるのではないでしょうか。

 

今回は、消費者金融プロミスの審査について調べてみました。

 

プロミスは審査が甘いから審査の在籍確認における会社電話連絡なし、という口コミがあるけれど本当なの?

無利息キャッシングに瞬フリ振込キャッシングサービスと、便利なサービスが目白押しのプロミスですが、審査が厳しいのではないかという人がいる一方で、意外と審査が甘いのではないか、という人もいます。

 

特に、プロミスの審査が甘い言っている口コミでは、『プロミスは審査が甘いから審査の在籍確認は会社電話連絡なし』だというものもありました。

 

プロミスは審査が甘いというのは初耳です。

 

しかも、プロミスは審査が甘いから審査の在籍確認は会社電話連絡なしなのだと言われると、嬉しいを通り越して、その口コミは怪しく思えてきますよね。

 

金融機関にとって審査は重要な項目です。

 

それは、消費者金融であろうと信販会社であろうと銀行であろうと同じことです。

 

審査はお金を貸す顧客の返済能力を知る上で手を抜くことはできません。

 

審査が甘い金融機関は、顧客が借りたお金を返済できるかどうかをよく知りもせずに無責任にお金を貸してしまう金融機関ということになりますので、すぐに貸し倒れを起して潰れてしまうことになるでしょう。

 

金融機関の審査の在籍確認は特に重要な項目です。

 

通常、金融機関の在籍確認のやり方は、顧客の申告した勤め先へ電話連絡することによって行います。

 

会社への電話連絡によって、顧客がきちんと会社に在籍をしているかを確認するのです。

 

調べてみたところ、消費者金融プロミスの審査でも、基本的に顧客の勤め先へ電話連絡をすることで在籍確認を行うことが分かりました。

 

よって、消費者金融プロミスは審査が甘いから、審査の在籍確認の会社電話連絡なしという情報は誤りです。

 

プロミスは審査が甘いということはありません。

 

しかしながら、プロミスでキャッシング審査における在籍確認を必要以上に心配することはないかと思います。

 

なぜなら、プロミスの在籍確認の会社電話連絡はプロミススタッフが個人名を名乗ることで行いますし、「プロミスです」と会社の電話に出た人に名乗ることはありません。

 

当たり前の話ですがプロミスでキャッシングの契約をするという事実を顧客以外の第三者、それがたとえ親であったとしても伝えるということはないので、在籍確認の電話連絡が元で借入が会社の人間にばれてしまうということはないでしょう。

 

プロミスは審査が甘いということはありませんが、顧客の個人情報を慎重に取り扱ってくれますので、安心してキャッシングの申込みができる消費者金融ですよ。

 

プロミスの在籍確認の電話連絡をなしにしたい場合は?

とは言っても、やっぱり、審査の在籍確認の電話連絡があるということ自体が怖いという人もいるはずです。

 

いくらプロミススタッフが会社へ電話連絡する際に、個人名を名乗ると言っていても、仕事場にいる人の中に元キャッシングの経験者がいれば、たった一本の電話とその通話時間の短さで勘づくという人もいるかもしれませんよね。

 

どうしてもキャッシングでお金を借りることが誰にもばれたくないという人は、会社に勘の鋭い人間がいるということをプロミススタッフに相談してみるのも良いかもしれませんね。

 

審査の在籍確認の電話連絡が上手くできそうにないという事情を、プロミススタッフが納得してくれた場合は、在籍確認を会社への電話連絡ではなく別の方法でやってもらえる場合もあります。

 

このような場合は、プロミスの審査の在籍確認は、源泉徴収票などの収入証明書類や社員証の写しの提出となるでしょう。

 

しかしながら、プロミスの審査の在籍確認における会社電話連絡は、顧客のプライバシーに配慮した上で行われますので、それほど神経を張りつめさせる必要もないかと思います。

 

プロミススタッフは、在籍確認の電話連絡で顧客を役職名で呼び出すこともできます。

 

係長や部長などの役職名で呼び出してもらえれば、電話を取り次いだ人にも仕事の電話だと思ってもらうことができますよね。

 

もし、確実に自分が電話を取れる時間帯というものがあれば、電話をかけて欲しい時間帯も相談してみましょう。

 

ちなみに、確実に会社電話連絡をなしにして欲しい人は、消費者金融のモビットのWEB完結申込みというサービスを利用して申し込むと良いのではないかと思います。